東京手話通訳等派遣センターの講師派遣

聴覚障害者とのコミュニケーションを熟知した講師のレクチャーを受けることができます

わたしたちが選ばれる3つの理由

東京都からの事業を受託

東京都からの事業を
受託している団体だから
安心してご依頼いただけます。

多数の講師

手話通訳者や要約筆記者まで
多数の講師を抱えています。

実績豊富

歴史ある社会福祉法人だから
様々なニーズにお応えできます。

講師の種類とコース

手話講師

手話講師

手話が使える人材を育てたい企業、団体に対して、講師がレクチャーを行います。挨拶や簡単な会話から、楽しく学んでいくことができます。

主なコース

短期入門コース(90分×1回~)
3か月コース(90分~120分×7~12回程度)
6か月コース(90分~×14回~24回程度)
1年コース(90分~120分×28~40回程度)
※毎週、隔週、月一回などの設定も可能です。

要約筆記(ノートテイク)講師

要約筆記(ノートテイク)講師

長い講義や会議は、聴覚障害者には大きなストレスです。これを文字化してあげることができる人材を育てることができます。

主なコース

入門コース(60分×3回/90分×3回)
中級コース(60分×2回)
応用コース(90分×1回)
※手書きコース、PCコース、併用コースがあります。

研修講師

研修講師

聴覚障害者の気持ちや行動特性を学びながら、適切な支援や配慮ができる人材を育てるレクチャーです。(手話を習得済みの方が対象となります)

主なコース

単発60分コース
単発90分コース
継続3回コース(1回120分)
継続5回コース(1回120分)
※毎週、隔週、月一回などの設定も可能です。

多くの企業・団体様にてご利用いただいています

  • 公益財団法人総合健康推進財団様
  • 西武学園医学技術専門学校様
  • 西武文理大学様
  • 東京都立心身障害者口腔保健センター様
  • 東日本銀行様
  • 日本福祉教育専門学校様
  • 東洋大学様

満足できた、とのお声を沢山いただいています

お客様への接遇向上
のための研修

公益財団法人総合健康推進財団様

あらゆるお客様との接遇をスムーズに行うため、聴覚障害者との接遇の基本・聴覚障害者とのコミュニケーション上の留意点を学ぶ研修に講師を派遣していただいています。

福祉やサービス業を目指す学生が
手話を学んでいます

西武文理大学様

「サービスラーニング」「総合演習」それぞれ30回の授業で、接客に必要な基本的な手話や、日常生活に必要な中級レベルまでの会話表現、聴覚障害者の福祉の概要等を学んでいます。

熱心なご指導でお客さまとの
応対力がアップ!

東日本銀行東日本銀行様

当行では聴覚障害者のお客さまとのコミュニケーションを図り、安心してご利用いただくため、東京手話通訳等派遣センターの先生にお願いし、職員を対象に定期的な「手話」の研修を行い、業務に大変役立っております。

ご利用はとても簡単です

2週間前

お電話・FAX・フォームでお問合せ

お電話03-3352-3335 もしくはお問い合わせフォームまでご連絡ください。

担当者からのご説明

ご希望の日時、場所、具体的なご依頼内容などを担当者にお伝えください。

1週間前

ご契約

費用等の条件がすべてクリアになりましたら、ご契約となります。

必要な資料や情報のご提供

守秘義務契約に基づき、情報は厳重に取り扱わせていただきます。

15分~1時間前

直前打ち合わせ

必要であれば打ち合わせを行います。

該当時間

派遣

ご指定の日時に講座を開始いたします。

1週間後

ご請求

対応が完了しましたら、費用をご請求させていただきます。

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらまで

こちらもご覧ください

ご利用事例

私たちのサービスを使われた企業様、団体様における具体的な事例をご覧いただけます。

費用

基本的な価格基準をご覧いただけるとともに、自動見積ができます。

トップに戻る